未来切手

駆け出しの何者でもない24歳。むらゆです。

夏の終わりにもうひと花!


夏の終わりに 俯く向日葵
拭いきれない 悲しみの雨に傘を
願いの詩/コブクロ


8月の終わりから、私のシーズンソングはこれ。


もう9月も終わるし、いよいよ秋が深まっていく…

と思っていたら、俯くどころか、まだまだ輝く向日葵ちゃんを近所で見つけました。

f:id:murayu24:20170929231125j:plain

青空バックで、これだけ見ると夏みたい!と思いながら。


それでもやっぱり風は秋で。

秋の花もちゃんと咲いていて。


f:id:murayu24:20170929232101j:plain


季節と季節がバトンタッチする時季。

その変化を感じられる一瞬が、一番好き。


最高気温は30℃近くで、「あっちい!」って言いながら街を歩いても、ふと吹く風はすっかり秋の風。

f:id:murayu24:20170929231328j:plain



秋来ぬと 目にはさやかに 見えねども
風の音にぞ おどろかれぬる
(藤原敏行/古今和歌集より)


この歌もちょうどこの時季に思い出す。


またね、夏。こんにちは、短い秋。

秋服を着て出かけたい。
とりあえずスイートポテト系のスイーツ食べたい。
お月見したい。

鹿児島は秋があるのかないのか分からない程だけど、どんなに短くてもやりたいことは沢山。


普段以上に天に向かってカメラを向けてしまう澄んだ空の下、さあ走り出そう。


f:id:murayu24:20170929233355j:plain





f:id:murayu24:20170929232153j:plain


猫も季節に敏感だよね。

もうしっかり手足を入れ込んでる。